12月ですね2016年12月01日 10時39分03秒

いつもそうですが、
一年が過ぎゆく速度が、年々増していきます。
でも、一生が終わるころには、
またゆっくりに戻るような、そんな気がするんです。

このブログではご案内をしそびれましたが、
先日11月18日には、テノールの加藤智さんのリサイタルに
訳詞の朗読という役割でステージをご一緒させていただきました。
シューベルトの歌曲集「白鳥の歌」全14曲です。

ドイツリートのリサイタルに朗読が入るのを初めて聞く客様がほとんどでしたが、
「詩の内容が前もって理解できて歌の世界も深く聞けた」とおおむね好評をいただきました。

さて、12月に入りました(*^^*)
クリスマスライブのお知らせです。

今週土曜日(12月3日)に、
「スタジオ カンタ・フェリーチェ」さんで、
音楽講座を主宰される神谷敏男さんとのジョイントライブがあります。
素敵な声と表現力をお持ちの神谷さんとのステージ。
ギタリスト望月雄史さんも迎えてのゴージャスなライブです。

神谷さんとのジョイントコーナーでは、
封印していた(笑)ビン底メガネをかけてのコントもあります。
そういう意味ではかなりレアなライブとなりそうです。

また、これも20年ほど歌っていない
歌時香(かじか)時代のオリジナル曲、
「待ち人ポロネーズ」などを歌います。
(自分で言うのもなんですが、この曲、泣けます!)

お客様に楽しんでいただけるよう、
歌に、朗読に、コントにがんばります!

まだお席はあるようですので、
ぜひご予約の上、お越しくださいませ!

・12月3日(土)14時開演
・入場料 3,000円(お飲み物付き)
・スタジオ カンタ・フェリーチェ
(名古屋市中区大須2-5-13魚住ビル5階)
・TEL&FAX 052-222-7565

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック